国内線特典航空券が9,000マイルでいける…AMEXとBAとJALのコンボSUGEEEEE

2016/06/22(Wed)

先日、お盆に搭乗するANAの国内線特典航空券を三人分取ろうとしたんですよ。

国内線特典航空券が取れるのは二ヶ月前から。そろそろでした。
お盆時期の特典航空券なんて争奪戦です。
AMEXのメンバーシップ・リワード(ポイント)をANAに移行してマイレージにするには2~5日掛かります。なので予約日当日に即チケットをぽちれるように事前に移行しておこうと思ったんです。それであっと思った。


ANAへのポイント移行って年間80,000マイルしか出来ないんだった。


先日ANAで国際線特典航空券を取ったので、既に69,000マイルを移行してしまっているんです。
今回取りたい東京-小松間はハイシーズンで一人15,000マイル、3人で45,000マイル。
一人分も出やしない。
うわー、なんも考えないでANAで取ってしもた。国際線は他エアラインで取るべきだった。。

なおANAのマイルの失効期限(三年)から言うと、前々年から移行して使わないで貯めておけば最大24万マイルの使用が可。

せやけどそんな先までANAばっかし使うかどうかわからんやん!!!!!




ちな、AMEXのメンバーシップ・リワードって15のエアラインのマイレージに交換することができるんですよね。特定の航空会社のクレジットカードではなくAMEXを持つ理由のひとつです。


ほんなんで、今年はもうANAの特典航空券が取れないと分かる。AMEXとJALの提携は数年前になくなりました。
ハイシーズン価格の航空券を三人分も買う気にはなれないわ。新幹線もまた然り。
移行前のポイントは売るほどあるだけにくやしい…そんなことをたまたまお電話していたAMEXのカスタマーサービスのお兄さんにこぼしました。
すると、


「みき様、裏ワザといいますか…方法はありますよ?」
「しかもANAに移行するよりもっとお得な方法です」


えっ、なんですの!


ええと、まずは
弊社の提携先であるブリティッシュ・エアウェイズのマイレージ会員になって、そこにポイントを移行します。
こちらは年間の移行上限がありません。

なんでエゲレスの航空会社に?
それは、ブリティッシュ・エアウェイズはJALと提携しているんです。
なので、ブリティッシュ・エアウェイズ(以下BAと略)から、提携会社JALの国内線を押さえるんです。


ここで凄いのは
ほぼほぼの国内線が一年中、片道4,500マイル、往復9,000マイルで取れるんです。
東京からだったら、北海道から九州までって思ってもらっていいです。沖縄は高くなります。


失禁しながら雄叫びました。
なにそれすごい。
そして今までハイシーズンに15,000マイルを使って国内線を押さえていたのはなんだったのか。
レギュラーシーズンで12,000マイル、ほぼほぼ使えないローシーズンだって10,000マイルです。
羽田-札幌間をハイシーズンで18,000マイル使ったこともありました。すべて9,000マイルですって?

返して!
今までのわたし(のマイル)を返してよwwwwwww


「ちなみに今、BAにマイルが移行できる国内クレジットカードは
当社AMEXだけなのでございます」


なにこのしゅごい殺し文句////
やっぱ持つべきはAMEXなのです。
えっ?AMEX持ってないの?今すぐ持つべきですよ?


ほんなんで即、BAのマイレージ会員「エグゼクティブ・クラブ」に登録します。

 

すごいやんね、エグゼクティブ・クラブって名称。
どこぞのマイレージバンクと違ってブルジョアジーな雰囲気。
BAではマイルのことを「Avios」と呼びますが、分かりづらいので便宜上ここでは「マイル」と表記しますよ。


ものの15分ほどでエグゼクティブ・クラブのアカウントが取得できました。
マイルを使う桜井と妹にもインビテーション・メールを送ってBAアカウント登録をしてもらいます。

日系のエアライン(ANA、JAL)はマイレージカードが発行されるまで10日ほど掛かるじゃない、BAは物理カードなし、即日完了。
3人分のアカウントができたことを確認してマイルを移行します。

ちなみにAMEXではANAに移行するマイレージプログラムが年間5,400円掛かるんですが、BAは無料。
えっ、もう即刻ANAのプログラム解除しちゃうわ。


そしてマイルの使い勝手の良さに驚く。
BAマイルは二親等以内とかケチなこと言わず、まったくの血縁関係がない他人、
友人・愛人・恋人だろうが誰でも使える。
制限なし。
えーーー!超フリーダム!


そして、特典航空券は大体、搭乗日の4日以前のチケットしか取れません。
例えば「おじいちゃんがしんだwwwww」って時、慌てて特典航空券で帰省しようとしても
明日のチケットが取れんのです。それではお通夜にも葬式にも間に合わんのです。
なので泣く泣く正規料金でチケットを買うのです。

だーが、BAなら当日の出発前の便なら、空席さえあれば取れてしまう。
おんなじJALに乗るのにね?BA経由だと使い勝手よすぎ。


9,000マイル×3人分、27,000マイルは2日後に移行完了していました。
早速BAのサイトで羽田⇔小松を検索してみるです。




「この区間はブリティッシュ・エアウェイズの直行便はありません…」
うん、小松空港にエゲレスの飛行機飛んでるの見たことないわ。
で、提携航空会社のJAL便が表示されます。



搭乗便を選択して、更にこのまま次へと進んでいけば
あれwwwもう航空券取れてしまうよwwwwww


どういうことかと言うと
ANAもJALも国内線の特典航空券は、二ヶ月前の同日の9:30からしか取れないんです。
今はまだ予約日よりも以前です。でもBAなら取れちゃう。

なぜなら、地方住みの方がBAでエゲレスから帰ってきて、国際線から国内線に乗り継ぐ場合
国内線だけが二ヶ月前しか取れなかったら困ります。
なので国際線特典航空券と同様330日前まで、取れてしまうんです。システム上の都合でね!
なので盆正月GWなどの時期の争奪戦なんか関係ないわけです。


最後に座席指定、
これは座席に拘りがなければ特にしなくてもいーです。

提携会社JAL機の座席指定はBAのサイト上から出来なくて、さらにJALのweb上でも出来なくて、
「JAL国際線」のカスタマーセンターにもしもしするんです。
ここで気付くんですが、これは「国際線を取っている」ことになるんですよね。
AMEXのおにいさんが”裏技”と言ったのも納得。

搭乗便の機種を聞いて、JALの機内座席配置のページを見ながら席を選びます。
これまた面倒なことに空席をweb上で見ることが出来ないので
オペレーターにどの辺が空いているかを口頭で聞いて、図を見ながら指定するのです。
「前方で翼にかからない位置の窓側はどのへんが空いてますか?」
「富士山が見えるのはどっち側ですか?」など。



ほんなんで無事完了。
ANAやJALで取っていたら(取れていたら)3人で45,000マイル必要だったけれど、
合計18,000マイルも安く済むならってことで、更にマイレージを移行して、わたしだけ小松から那覇に飛ぶことにしまして。
思いがけないオキナワーの旅まで付けてしまいました///

ありがとうAMEX。ありがとうBA。
わたし一生あなたたちに着いていくわ。


そうそう、「ほぼほぼの国内線が往復9,000マイル」って書きましたが
本州-那覇、大阪-北海道、九州-北海道等々は片道7,500マイル・往復15,000マイル
羽田-石垣島、羽田-宮古島は片道10,000マイル、往復20,000マイルです。

国際線の場合は通常期は他エアラインより割高だけど、ローシーズンはお得。
東京-ロンドンのローシーズンで比較すると

日系エアライン 45,000マイル
BA 39,000マイル

しかもローシーズンの圧倒的多さ。実際JALとANAのローシーズンは使い物にならないよ。
更に注釈入れるなら、JALANAでハイシーズンのお盆やGWもBAではローシーズンですからね!ニッポンの休日はエゲレス関係ないですからね。



まとめ。国内線特典航空券を取る場合、AMEXとBAのコンボが最強。

AMEX年会費高いわって言われるけど、旅行関係に関して 年会費以上の付加サービスが凄いので
特に高いとは思わないですよ。ほんと旅行に特化した会社だなあと思います。
異国の地で終電逃して、電話一本で助けてもらった時は、AMEX本社に足向けて寝れないと思いましたね。

そんなAMEXの特典で先日はプライオリティ・パスを無料で取得しました★




これをかざせばビジネスクラス以上のラウンジが使えるんですよおお
ひゃふーっ!ありがとうあめっくすさん。


ちなみに、AMEX→BAを使って9,000マイルでJAL国内線を取る手法は
AMEX使いではわりとマストらしい。
ぐぐってみたらそんな記事がざくざく出てきて泣けた。無知は罪です。

以上、陸マイラー日記です。


【23,000マイルで台北ーソウル】ANA国際線特典航空券を取る

2016/06/08(Wed)

国内線に乗る時はマイレージを使って特典航空券を取っています。
せやけど年一程度の帰省とたまの国内旅行くらいでは、あんまり手持ちマイルが減らないんですよね。




28万5278マイル(正確にはマイルに移行前のクレカのポイント)
スターアライアンスの世界一周が6万5千マイル、地球4周できるん?
この他にもANAマイルに変えられるポイントをわりと持っていて…

ほっておくだけで貯まる一方、陸マイラー万歳である。
よーしマイル使おう。どこ行こう。


今、原油の下落で燃油サーチャージが無料やし(※2016年現在)国際線に使お!
てことでANAのマイレージに移行して、最近行きたいなあと思っていた台湾で使ってみることにしました。


***

▶【23,000マイルで台北ーソウル】ANA国際線特典航空券を取る←イマココ
▶【23,000マイルで台北ーソウル】準備編
▶【23,000マイルで台北ーソウル】機内食は選べ☆みゆちん、イスラムのお祈りを習得
▶【23,000マイルで台北ーソウル】到着日にこんだけエンジョイ。タイワーンまじぱねえ☆

***


AMEXのメンバーシップ・リワードはANAだけじゃなく、世界15の航空会社のマイルに変えられるんです。
なので行きたい目的地へ一番少ないマイル数で行ける航空会社を選べばいいんです。
予想外かもしれませんが、日本の国内線に乗るならBritish Airweysを使うのが一番お得なんですよね。
国内にエゲレスの飛行機飛んでないでしょ?なんでって思いますよねw
詳しくは文中リンク先をご覧になって。

で、今回は国民的アイドルのANAを使います。



ANA国際線特典航空券の予約ページです。

わたし、桜井、妹の三人で予約を。
行き先を入れて、まずお盆時期で検索してみました。




まあ、日本中がお休みのお盆時期、空席があるはずもありませんw

一人ならわりとどこでも空いてるんですが、3人の予定と3人分の空席を突き合わせるとなると…なかなか難しいね。
国際線特典航空券は355日前から取れる。大型連休に大人数で取りたい場合は1年前から計画必要…?
やっと都合よさげな3月に空席を見つけました。


ちなみにANAもJALも、二親等以内の親族はマイルを使うことができます。

 

マッマと一緒に特典航空券で旅行も。
親孝行できるぜ!(実は今回誘ったけれど断られました///)


そんな時、検索していてあることに気づきました。
近場の台湾に行くのですら、韓国の仁川経由の経由便が出てくるんですけど…

これ。



特典航空券も経由便を使えばストップオーバーができるんだ。


・ストップオーバー
経由便で乗り換えをする際、その都市に24時間以上滞在できる
・トランジット
経由便で乗り換えをする際、その都市に24時間以内しか滞在できない

ということは
追加マイルなしで複数都市に滞在することができる。(その場合一番遠い都市までのマイル計算になります)

サクッと直行便で行って帰りたい場合もあるけれど、複数都市の周遊をしたい場合にはストップオーバーはお得な制度です。

俄然台湾と韓国、2カ国廻ることにしました。


ちなみに、トランジットについて。
地方空港、例えば小松空港から羽田を経て海外に行く場合、
小松→羽田→台北
この小松→羽田間のチケットは無料でついてきます。

ただし国内線内の都市では「トランジット」になります。
「前夜に羽田に着いて一泊して翌日出発」とか「熊本空港経由なので熊本観光をしてから台北に出発」なども可能ですが、24時間以内の出発便に限られます。
ストップオーバーが出来るのは海外の都市だけ。


また、ストップオーバーだけでなく、オープンジョーも可能。
・オープンジョー
単純往復でなく、行きと帰りの空港が違うこと

(行き)成田→プラハ
(帰り)パリ→成田

こういうのも特典航空券でやれるわけです。
(ただし同一エリア内。ヨーロッパ内だとかアジア2、アジア3内など)



で、
検索で出てきた仁川の経由便は、乗り換え時間が数時間。
アタリマエやけど最短で乗り継げるフライトに指定されています。

なので数日滞在する場合はコチラ



「複数都市・クラス混在」のタブから検索

後はいい時間に出発できる便がある日を探しまくります。
出発が東京夕方発だったり、帰りの便が現地早朝発だったりすると丸一日ずつ無駄にすることになります。

でてきましたー★




行きは成田10時発、帰りは現地20時発の羽田22時15分着
日程内をフルに使える最高の便やで★

チラシなんかで
「ソウル3日間2.8万円!」なんて破格のツアーを見るけれど
ほぼ出発時間がアホみないな時間だったり、早朝に現地を出なければならない、結局滞在は24時間ちょっと、なんて旅程だったりするのですよ。


現金支払総額22,200(3人分)は空港使用料など。こちらはカードで決済。
一人分7,400円、二カ国入国するから高めです。
でも去年まで燃油サーチャージが掛かっていて、これにプラス数万円だったからねえ。
燃油0円万歳。いつまで続くかなー。
(※悲報:2017年初めより燃油サーチャージ復活しています)


最後に、席の好みがあれば座席を選びます。
どこがいい席なのか…これは好みですよねえ。

・エコノミーの前方は降機出来るのが早いので入国審査が早い。機内食も選べる。
・中ほどは窓の外が翼に掛かるので、景観に欠ける。

・後方は窓の外が翼に掛からないけれど、降機に時間が掛かって入国審査が最後になる。機内食は残り物率が高い。
など。

今回は行き帰りで前方と後方両方を取ってみました。

【羽田→松山】



わたしは①、窓側一択
更に行きはさっさと入国したいので、前方を選びました。

座席12~23列の両脇のグレーの縦線は翼です。
翼のど真ん中の乗ってしまうと、景色を楽しみたい人にとっては翼ばかりしか見えず結構残念。
なので真ん中あたりの席は避けたいところです。
ちなみに12列目より先はファースト・ビジネスクラスなのでエコノミーの庶民は座れません。


そうそう、前回チェコ航空に乗った時にこの図でいう12列目の席が取れました。
エコノミーの最前列です。
リクライニングは通常のエコノミーと同じですが、足元の広さはビジネス並。
身体が大きい方はこの席が取れると長距離飛行が俄然楽。


【桃園→仁川】

 

こちらも前方の窓際を選択
旅中ずっと三人一緒でたまには一人で寛ぎたいので、わざと二列で取った。


【金浦→羽田】



こちらは後方席にしてみました。
わたしは(1)の最後列窓側。
まったく翼に掛からないので景色はいいはず。
ここに座ったことがないのでどんなものかと。

ちなみにギャレーが近いと、置いてあるおさけやおやつが持っていき放題だという
ちょっといいこともあります。


***

以上で69,000マイル使ってみましたー★

陸マイル、ほっとけばどんどん貯まっていきますよね。
貯めやすいクレジットカードはいろいろあると思います。

わたしはAMEXなんですが、ポイントが無期限に貯められるので「二年で失効するから二年分しか貯まらない」なんてことがない。
また、15のエアラインのマイレージに移行できるのも魅力。

いつか特典航空券で世界一周、そん時はビジネスクラスにすんよ。
次は旅の準備編です。airbnbはつたいけーん!


カーチャンのヘア・スタイルは何故に決まってくるくるパーマなのか。

2016/03/31(Thu)

みなさんのお母様はどんなヘア・スタイルをしてはりますか。

マイマザーはくるくるパーマがデフォなんやけど、世の中のお母さんの8割はくるくるパーマなんやないやろうか。
何故にカーチャンはくるくるパーマなのか。あれは美容師に何と言ってオーダーするのか。
想いが募って「なんでくるくるパーマなん?」て聞いてみた。

「年を取ると髪にボリュームがなくなって、パーマをかけないとみっともないんやで」

わたしが物心ついた頃からくるくるしてたやんか!
マイマザーのポニテもツインテも見たことがない。ストレート・ヘアだった頃を知らないよ。

世のお母さんがストレート・ヘアだったらどんな感じなのか。
今日はその核心に迫ってみたいと思います。


その前に少々前置き、
先週の三連休にパッパとマッマが襲来してきたので、ぼつぼつその様子をうpしつつ。


***

金曜の夜中にぶーんとFUKUIを出て、土曜はじゅんちゃん(弟)ちで遊んでいたらしい。
日曜、妹の演奏会があったんで、それを観劇するためホールで集合。

ホール入口に打楽器が。
開演までの開場中に演奏でお出迎えというスケジュールなんやけど、うちらは早く着きすぎて
楽器だけがスタンバった状態だった。




「キャァァァアもっきん!もっきん!」

こら!!!!!なぶったらあかん!!!!!


ちなみに木琴はマリンバと言うんだよ。
ドラム・太鼓類のほかにマリンバ、シンバル、ドラ、チャイム、トライアングル、マラカスetc…
これらは全部打楽器奏者が担当してるんやで。




開場しまして
打楽器が出迎えてくれまして




ロビーに入ると金管隊が迎えてくれまして




サックス隊
一番右のノリノリなバリトンが妹である。普段はアルトサックスですよ。




まったく飽きることのない二時間のステージ、さすが音校である。
チャイコフスキーの"1812"には失禁
すんごいクオリティー!
大砲は出てきませんでしたけど。

でもクラシックに馴染みがないマイファザーは寝てしまうやろ…と懸念していたら
二部がポップスステージでみんな楽しい。
葉加瀬太郎の"情熱大陸" の生フルオーケストラには血湧き肉躍った。


そのあとはSUKIYAKIで大宴会だぜ。
ひらすら呑み喰い大騒ぎでほとんど写真がありません。




ここで注目していただきたいのがマイマザーのヘア・スタイル。
キャスケット(て言うらしい)を被っているから分かり難いけど、わたしの知る限りの子供の頃からずっとこのスタイル。
いつからくるくるパーマなのか。嫁入り前もそうだったのか。
もしや娘時代もそうだったのか。謎である。

ちなみにわたしのこのボブ・スタイルについて「地毛なの?」「ヅラなの?」「禿げてるの?」とよく聞かれますが
ヅラっていうな。ウィッグだよ。禿げてねえよ!!!!!!!!





この方は毛髪が不自由になってきたマイパッパ。

「SUKIYAKI用のネギを持ってきて!」と言ったら持ってきたのはネギだけではない。
FUKUIから畑の土と堆肥とスコップ持参でこの有様=畑完成である。
ちなみに”みみっさん” ミミズも生きたまま、土の中に100匹近くいらっしゃるらしい。
みみっさん、ようこそカスカベーですよ。まったく。




宴の用意をしていると桜井の英語教室が始まってた。
彼は今やサイタマーでもトップクラスの英語講師ですが、彼の英語はみんなわたしが叩き込んだんだぜ…




マイマザーの手土産、花垣のどぶろくと梅酒
これがほんとうに旨いんやって!
ありがたや~ありがたや~

甥っ子が寝静まって、酒も入って宴もたけなわの頃
じゅんちゃんが入試で解けなかったという数学の問題を未だに覚えていて
それを桜井に解いてみろコラってなった。
HAHAHA桜井の専攻は数学なんですよね。




彼に数学を仕込んだのもすべてわたしである…




解けたらしい

ほんなことより、学生の頃に出会った数学の問題なんかを覚えていることに驚愕するわ。
うちは生粋の理系家系である。
なんたってまーちゃん(弟下)は東大で物理の博士号を取得してるんやで。


ヘア・スタイルのお話に戻りますね。
くるくるパーマじゃないマイマザーなんて想像できない!
できないならやってみればいいじゃない!

ということでウィッグを被せてみることにした。
意外にも嫌がらずすんなり被ってくれた。

写真はやめて!すっぴんやし!パジャマだからお嫁に行けない!と言いつつも
鏡を見たらマンザラでもない感じで、こっちを向いてニッコリ





ウヮオwwwwwwwwww

めっちゃ老けた和久井映見がそこにいた


よく見たら髪型が似ているだけだった。


似合わなくないよ!!!
それ持って帰りねんって!

髪型で人の印象ってこうも変わるもんなんですね。
髪ってやっぱ重要ですね。




ちなみにパッパ
彼はヅラをお持ちである。
こんな数千円のファッション・ウィッグではなく、部分用(頭頂部専用)でうん十万もするような。
でもここ数年着用していないようです。

なぜなら
最近使い出した育毛剤がめっちゃ良くて
頭頂部に毛が生えてきたんだそう。

確かに増えてる!
頭頂部の頭皮が目立たなくなってる!!!!

あと、本人曰く、髪の毛にハリが出てきて一本一本が立ち上がってきたんだって。
よく見るとほんとにそんな感じでした。
今度その育毛剤の銘柄を聞いておきますね。


でも、わたしの友人がこんなことを言っていました。


ハゲはファッション
ズラは重ね着
ユーのパピーなんかファッションリーダーやんけ!




寝込みを襲ってファッション・ウィッグ被せてみた。

被せなければよかったと後悔した。



毛髪談義は以上で終了です。




翌日は上野公園に花見にきたで。

前日に開花したらしいんやけど、ほんのちょっとしか咲いておらん。
これは早く咲く種類の木なんでしょうね。他はほとんどまだまだ。

せやけど上野公園ならこの状態が穴ですね。
上野公園みたいな花見の名所では、通常夜の宴会の為に朝から場所取りするんだとか?
ぜんぜん見頃じゃないこの頃、余裕で場所あったで。(花より宴会の方々に限ります)
 



屋台で買い込むで。ケバブ大好きやで。
パンはいらんからそのまま齧りたいで。




おにぎりとカラアゲーを作ってきたやで。
4時まで呑んでたけど9時に叩き起きたし!!!!
 



空いてる時間に二駅だけ電車に乗せたったで。
電車の中でやかましいんやで。


去年の10月に、パッパと大喧嘩してカーチャンが家出してくるという事件もありましたが
まあこんなもんですわ。




手を繋ぐんやない、
常に服のスソを掴んで着いてくカーチャン

なんの萌ゲーやねん

このあと二人は夜中じゅう車飛ばしてFUKUIまで帰らはりました。
頭髪以外はぜんっぜん元気ですわ!



|blog内検索|