【23,000マイルで台北ーソウル】機内食は選べ☆みゆちん、イスラムのお祈りを習得

2017/04/06(Thu)

▶2017-3-27

朝5時に家を出て、ねむたくて死にそうだわ浅草線が止まるわ。

先月LCCで出張の時、人身事故で電車がストップして
まさかの飛行機に乗り遅れるという初めての経験をしました。
国内出張なんで新幹線で無事着けたんですけど、フライト前の遅延やストップは軽く焦るよ!

なんとか1時間40分前に無事羽田着。
小雨のぱらつく空港でANA機を見てテンソンうp!(飛行機ならなんでも萌えるんですけどね)


***

▶【23,000マイルで台北ーソウル】ANA国際線特典航空券を取る
▶【23,000マイルで台北ーソウル】airbnbを使う−準備編
▶【23,000マイルで台北ーソウル】機内食は選べ☆みゆちん、イスラムのお祈りを習得 ←イマココ
▶【23,000マイルで台北ーソウル】到着日にこんだけエンジョイ。タイワーンまじぱねえ☆

***


搭乗して、ANA機内に流れる「Another Sky」に早速涙腺を崩壊させる。




葉加瀬太郎さん最高ですん。結婚したい。




雲の上は快晴(アタリマエ)
台北も晴れだそう。
台北の気温が28℃を越えているらしいので、気合いで薄着で来ました。


ところで
早速お食事の話題ですが
肉か魚か。和食か洋(現地)食か。
国際線の機内食は実は二択ではないんですよ。




水平飛行になってシートベルト着用サインが消えると間もなく、CAさんがいらっしゃった。

「みゆちん様、特別食でいらっしゃいますよね。
目印にシールを貼らせていただきます」

三人の座席に目印シールを貼って行ったかと思うと、間もなくCAさんが食事を持っていらした。
他の人達より一足早い。まだ機内食のワゴンは出てきていません。

「ムスリムのお客様〜」




ムスリム(モスレム)とは。
神に帰依する者、という意味です。

ほんなんでわたし今日はイスラム教徒です。
もちろんここでイスラム教のお祈りの仕方も習得してきましたよ!(でもお酒を呑んでごめんなさい)




ムスリム(モスレム)のお食事とはこんな感じです。

他の方はまだ配られる様子もないんですが、お先に戴きます。




ムスリムのカレーに食べたことのない香辛料で味付けされている鶏肉。
オリーブの乗っかった茶色い「モノ」は、なんだか分からない食べ物。
でもどれもまあまあおいしいです。(機内食のレベルだなあという意味で)

炭水化物が多いのでパンを桜井に回し、チーズケーキらしきモノは甘すぎて食べられませんでした。(機内食のケーキは総じて甘くて食べられません)




妹の低カロリーミール
これは素晴らしいです!
一食あたり400kcal以下に押さえてあるお食事で、ごパンなし、白身魚に鰹のタタキ、野菜多め。そして薄味。妹大満足。




桜井のフルーツプレートミール

1の皿、果物
2の皿、果物
3の皿、果物
4の皿、果物
デザート、果物

これ4つの器に分ける必要ないんじゃないのwwww

「えっw果物と(わたしがあげた)パンだけで足りるの?」
「最高!」「味濃くて油っぽくておいしくない機内食を食べるくらいならよっぽどいいです」

同様にわたしも機内食が好きではありません。
わたし的には低カロリーミールが一番優秀だと思いました。


このような特別機内食は各航空会社のウェブサイトよりリクエストできます。
ベビーミールやチャイルドミール、糖尿病対応ミールや低塩、低脂肪、低カロリー、グルテンフリーなど宗教やアレルギー、健康に配慮した食事が20種類ほど用意されています。
アレルギーや病気をお持ちの方だけでなく、通常のイマイチおいしくない 重たい食事を摂りたくない方は是非。

▶ANA特別機内食(スペシャルミール) (※LCC以外どの航空会社でも用意されています)


で、
一番凄いとの噂はユダヤ教徒ミールです。

 
 

なんてったって御神前で祈祷されてきています。
そして厳格な調理の後、他の人に触れられないよう(間違って何かが混入することを防ぐため)パッケージが梱包でぐるぐる巻にされていて、開封の儀式が大変なんだそう。

何よりも食べた方のレビューでは、超豪華でどの方もすごくおいしいっていう評価。
ただし現在、ユダヤ教徒ミールはウェブサイト上では申し込めず電話受付のみ、流石に電話口でユダヤ教徒を名乗る勇気はありませんでした。

どなたかユダヤ教の方、食べられましたらレビューをお願いします。




東京から台北まで3時間40分。
ジンとトマトジュースを戴いてブラッディ・サムにして愉しんでいたらはや到着。
まだ13時、白昼から酔っています。最高かな。




来週のみゆきちゃんは
《桜井、八角に死す》の巻です。ばいちゃ!


|この記事にコメントしる|


Name
URL
title
Comment
Pass



|blog内検索|