いとうさんとこの濃厚抹茶チーズケーキを再現したった。

2015/12/22(Tue)

ある日、
リツイートで廻ってきた
いとうさんちのツイートを拝見しまして。



”繋がらなくていいから俺の抹茶を見てくれ”


うわーーお、なにこれ美しい

レアチーズケーキなんだろうか
ベイクドチーズケーキなんだろうか
一見見分けがつかないけど
とにかく美しい。

チーズケーキはわたしの専門分野
俄然これを再現してやろうと思いました。




いとうさんのページに飛んで詳細を見てみた。
「濃厚な」「抹茶の」「ベイクドチーズケーキ」ってことは解った。

それにしても高っ
2,480円送料別
だいぶ小さなサイズやとお見受けするんやけど
いいお値段するんやなぁ。




「余計なものは使わずシンプルに」と書いてあったので
基本の配合でいける。と確信。




ただし、ベイクドチーズケーキっていうものは
こんがり焼き目がついて、焼いた時の膨張でひび割れするのが通例、
焼き色も焼割れも付けず焼くことはだいぶ難しいと思う。

あと色がな、
申し訳ないけれど、いとうさんところのお写真は
鮮やかな抹茶色を表現するために画像処理して深緑に修正しているようにお見受けする。

なので、お取り寄せした方が個人で撮影してうpしたものを見てみた。




光の当たり方か若草色に見える。
あと焼き割れも入っている。
本家さんでも焼割れを完全に無くすのは難しいのかもしれない。




深緑には少し遠い。
でも大体どんな感じか掴めた。




ほな作るでー!
まずは土台のタルト生地からです。

いとうさんちは「ココア生地」を使っているらしい。
せやけど、
フィリングが超濃厚抹茶なら「ココア」では存在感が薄いんじゃないかな
もっとほろ苦い「ブラックココア」のほうが絶対合うとおもうの。




タルト生地を敷き詰めて焼きます。




ちな、ブラックココア生地=ブラックココアクッキーはこんなの。
ココアよりも真っ黒でほろ苦い。
オレオクッキー、あれがブラックココアだ。




タルト生地を焼いている間にフィリングを作ります。

ここで
うちに三種類のお抹茶があります。
左がデイリーで点てるお抹茶、30g 540円
右が製菓用抹茶パウダー 30g 540円




真ん中の小山園のお抹茶は、京都の小山園本店で買ってきたもの
とっておきの時に点てるお抹茶
20g 1200円くらい

流石にこれを使う勇気はなかったですね。




とりま製菓用を使うことにした。

通常抹茶味のケーキを作る時は10g程度使います。
触れ込みやら色からみて「超濃厚」だということで
30g、一缶ドバー




ご覧ください
生地だけ見ても香り立つ濃厚さ。

あとは焼き方やなあ。
表面に茶色く焼色をつけないために、途中でアルミホイルを被せることにする。




焼き上がりました。
気をつけて焼いたけど、若干の焼色と細かい焼割れ。

チーズケーキは焼いて一晩寝かすんだけど
そうするとぎゅっと小さく縮こまる。
それで焼割れが消えてくれるといーんやけどなー




抹茶チーズケーキを焼きながら、並行してキッシュも焼いていた。
こちらもそそり勃つ焼色とチーズの色香です。




これがいろんな方に好評で
リクエスト多くてしょっちゅう作ってる。


話は逸れましたが
数時間寝かせたもの。



若干の焼色と焼割れはあるものの、色は申し分ない。
本家より濃ゆい色なのでは。

見た目の評価からの、試食。



しぶっwwwwwwwwwwwww



決してまずくはないです!

試食した超絶抹茶好き桜井は 「うんめー!濃くてうんめー!」と言うけど

イッパンジンには渋いよ。
この小さなワンカットでお茶三杯いける。

お茶を茶碗一杯点てるのにお抹茶は茶さじ一杯、およそ1.5g使う。
考えたらこのワンホールお抹茶20杯分。

抹茶一缶ドバーはやりすぎたか…
次回は2/3缶で試してみよう。




そんなんで二度目のチャレンジ。
抹茶2/3缶で。

滑らかな断面になるようにスチーム焼きを試してみる。
翌日、お茶に精通した京都出身の友人が遊びに来るので試食してもらうことにする。




ちなみにこの時一緒に焼いていたのは
ティラミスのロールケーキ ブッシュ・ド・ノエル仕立て




ティラミスをケーキに出来ないかと思いついて
ロールケーキにしてみたのです。

中のクリームはラム酒だくだくのザバイオーネ(ティラミスのクリーム)
スポンジと表面のグラサージュはブラックチョコレートとコーヒーを使用

大・正・解
超★ティラミス!
レシピはここにあんよ。よかったら作ってみてー★


話は逸れましたが
できました。
一晩置いて寝かせたもの。




色もぼちぼち濃厚、断面も滑らか。
なのに一本の焼割れとやっぱり焼色がついた。
ホイップで隠したった。

温度か
もっと低温で焼かなあかんのか




陽子に試食してもらう。

「ナニコレめっちゃウマいんですけど!」

おお…
20gが正義だったわけですね。
しかも焼割れを隠すために乗っけた甘くないホイップが
濃厚な抹茶生地に良く合って、怪我の功名というか。うまい。

 味はこれでオッケーだ。
(とはいえ本家=市販のものよりだいぶ甘くないと思う)
あとは焼き具合だ。




そんで三度目の正直
今回は形も真似るため同じ型も買ったわ。

タルト直径14.5cm、高さ2.5cm(サイトから抜粋)と言うと
焼き縮みがあるので直径15cm、高さ3cmの深型タルト型である。
中のほうの型なんだけど


ちっさ!


真ん中に立ててあるのがホイップの口金。
それと比較するといかに小さいかがお分かりいただけるかと思う。
二人用タルトといったところか。

このサイズで2,480円とは…
暴利を貪りすぎではないか、いとうさん…




戦闘開始。
ブラックココア生地を焼きます。

って、
毎度毎度この生地を作ってたら面倒すぎるやん?
パイ生地やタルト生地は大量に作って
小分けして冷凍してあるのですよ。
そうしておけばクッキーとかタルト焼く時楽ちん。




二度目は適当に2/3缶ぶち込んだので
今回はタニタさんできっちり計量




初回と比べるとだいぶまろやかな色です




<初回>


通常よりだいぶ温度を下げて焼く。
オーブンの前にへばりついて
ちょっとでも焼色がついたり膨らみ過ぎたらあと10℃下げようと見張ってた。



15分焼いた状態。
綺麗に発色してくれている。
ほんのり膨らんで表面は固まっているけど中は生。
この状態でアルミホイルを被せてオーブンに戻す。

スチームを掛け続けながら、温度を下げているので焼き時間を通常より20分長く焼いてみる。




竹串を刺してみたらなにもついてこない。
焼き上がり。

おーーーっ
鮮やかな緑!
焼色、焼割れ一切なし!
やったね☆彡

焼きたては蒸しパンみたいに膨らんでいるけど
一晩寝かすと縮みます。




ちな、この間一緒に焼いてたもの
りんごのレアチーズタルト
キュンキュンするほど甘酸っぱいんやで。

こちらは焼かずに冷やし固めるタイプのチーズケーキです。
紅玉は皮ごと煮るとこんなに綺麗に紅く染まります。




りんごさんとコラボしたった。


話は逸れましたが
できました。
一晩置いて寝かせたもの。




三度目の正直
色、断面、完璧ではなかろうか。
わたしは天才か、と思ったわ。




パーリナイッ!でとむらさん、あゆみちゃん、ゆかちゃんに試食してもらう。

「ブラックココアのタルト生地は正解だと思うよ」
「本物よりいいよこれ」

まじで?

って本物食べてないから味知らないんですけどね。
これでぜんっぜん違う味だったらどうすんのって。





お抹茶によう合いますえ。

次は取り寄せて食べ比べて…とも思ったけど
いかんせん甘いものが嫌いなのでもう試食もしたくない。
本物を知らないままで完結しようと思います。


完結したでwwwwww カーチャンが家出

2015/12/16(Wed)

【前編: カーチャンが家出
【中編: 続・カーチャンが家出
【後編: 完結したでwwwwww カーチャンが家出 】←イマココ


スカイツリーも東京タワーも、アメ横も築地もお台場も一通り行ってるおかあちゃん。
どこ行こか…って言うたら「買い物!」って言うので
家で軽くブランチを済ませてからレイクタウンとレイクタウンアウトレットに行くことにした。

ナオンはいくつになっても買い物が好きなんだなあ。
ほんなんで買い物しまくりんぐ!





「おとうちゃんのカッターシャツみたい!いやーん!」
カッターシャツって久々に聞いたんやけど、西日本弁なんでしょうか。

それにしてもあの広い場所をちゃかちゃか歩く。
田舎の人は健脚なんやなあ。




お茶したりするたびに伝票の取り合いになるので

「わかった。おかあちゃんがはろて?」
「そのSuicaをそこにな、ピッてするねん」

「これでお会計できてるん?お金払ってないよ??どっからお金出てきてるん??!」(やかましい)


18時過ぎに買い物を無理矢理終わらせて、
今日は外でご飯食べような、って上野のアメリカンバーに連れて行く。


この店の名物のショーを見るためにバーカウンターに座るけど、平日7時、ガラガラ。
そんな時、わざわざおかあちゃんの隣の席に座ってくるサラリーマン。
落ち着かないカーチャン。


「なんやろこの人…席いっぱい空いてるのにわざわざ隣に…イヤらしい…」
「なあ…、まあちゃん(弟下)に雰囲気が似てるわ…」


隣の方がどうも気になる様子。
「失礼やからじろじろ見たらあかん!」と注意する。

なのにそのリーマン「ビールください」とオーダーしつつ、
更にカーチャンのほうにすり寄ってくる。
「見たらあかん!」と言われつつも、気になってしょうがないらしい。
チラチラ盗み見たら、え?え?え?


ええええええええええ


どうみてもあなたの息子さんでしたwwwwwwww



 

「まさか東京のど真ん中で!
息子が隣に座って来るなんて夢にも思わんやろ?のお!」


そんなんで三人集まったことだし、広い席に移動しようとしていた時

「この家出娘!!!」

じゅんちゃん(弟上)とコドモ達が登場


うええええええええwwwwwwwwwww




そのタイミングで店員さんが
「おかあさん!家出おめでとうwwwwwww」って
花火付きのおっきなパフェ登場




記念写真まで撮ってもらってサプライズ完了☆彡




ムスメとムスコ、ほんで孫まで揃ってどんな顔していいかわからんおかあちゃん。
してやられた顔がコチラ。

ああ愉快愉快wwwwwwww




口にあわない外食だって
家族で食べたら旨いに決まってんだろ!




オーダー「おとうちゃんに会いたくなるカクテルを♡(•ө•)♡」




ここのハンバーガーめっちゃおいしいねんで!


で、まあそこまでは良かったのだけどね!

「帰るって言う日にノコノコ帰ったらあかんて!
おとうちゃんがごめんなさいって謝るまでは帰らせたらあかん!」と炊きつけるじゅんちゃん。

輪をかけて
「ほやほや!ちょっと心配させなあかん。
ねえちゃんちの次は僕のマンションに来ればいい!」というまあちゃん。

やwめwてwwwwwwww
おとうちゃんのHPはもう0よwwwwww
こっそり席を立っておとうちゃんに電話する。


「おとうちゃん、みゆきちゃんからの一生のお願いや」
お願い聞いてくれるなら、みゆきなんでもする!
おとうちゃんのシモの世話だってなんだってやる!


「じゅんちゃんとまあちゃんが帰らなくていいって焚きつけていてもう大変!
口先だけでいい、思ってなくていいから。ごめんってマッマに電話して。お願い。
じゃないとみゆきこの上野で死ぬ。」


そうお願いするのに、ヤケ酒呑んだおとうちゃん、
「家出はいい!せやけどごめんは一生言わん!」


アシカガー、皆ダメすぎるwwwwwww
たwすwけwてwwwwwwもうどうしたらいいのwwwwwwww


マトモなことを言ったのは、まだ幼い孫だけだった。
修学旅行のお土産を渡して
「早く帰って。これおじいちゃんと一緒に食べて?ね?」
泣いた。あの子はじゅんちゃんの子ではない。紛れもなく嫁のけいこちゃんの子だ。


最終兵器、
昨日けいこちゃんに貰って、涙を噴いたメッセージをおとうちゃんに送りつけた。
起きて読んで、泣けばいいと思う。


***


お母さん、満面の笑みですね、元気そうで何よりです。
明日は合流できなくて残念です。
私はお父さんが優しいところしか知らないのです。
昔、寒がりの私に、自分が着ていたフリースを「これは暖かいでぇ」って言って私に貸してくれたのは一生忘れません。
お母さんがお父さんにしてあげた事もたくさんあるけど、お父さんからお母さんにしてもらった事もたくさんあるはずです。
ちょっとだけでも思い出す時間ができるといいですね。





ただのサプライズのつもりが余計話をややこしくさせてしまいやがって!!!
とはいえ終電も近くなり解散することに。
記念写真ぱちり。


終電で帰ってお風呂に入らせてカーチャンを寝かせ、洗濯やら朝ごはんの支度をしていたら午前4時過ぎ。
翌日わたしが10時頃起きてくると、台所にいない。和室にもいない。
庭で草むしりしてはったwwwwwwこれが田舎者の性か。

「一時間で出掛けるよ!」
「草むしりやめて!さっさと用意して!!!」




駅に向かう途中に出会ったねこちゃんとお話する。

「今、うちにちびちゃんって猫ちゃん置いてきててなあ。
ちびちゃんご飯ちゃんと食べてるんやろかと思うと泣きそうなんよ。
ご飯もろてるか?」

そうかちびちゃんも今回の被害者だった。





乗り換えの大宮駅でお昼ごはんをすることに。
昼ごはんといえど、わたし寝起きは食べられないんだ。きついよきつい。




朝ごはん食べて昼ごはんも盛り盛り食べるおかあちゃん。
すごいなあ。
わたし一日三食食べたら具合悪くなるわ。

「このおかずはおとうちゃんが好きな味!」
「でももっと薄味じゃないと文句言うわおとうちゃんは!」

買い物をしてもご飯を食べてもどこに行ってもおとうちゃんのことばかり。
なあ、これが夫婦っていうん?


 


四季劇場到着。
これから四季のSOUND OF MUSICを観劇します。

この映画は100回観た大好きな作品。
全台詞言える。どのナンバーも全部歌えるよおお!
好きすぎてこの間オーストリアはザルツブルグまで行ってきたもんねwwwwww

幕開け、SOUND OF MUSICのメインソングで号泣wwwwさいこうwwwwww

「わたし全曲歌える。二幕の幕開けでしれっと舞台に上がって歌ったらあかんかのう?」

「やめときねん。音程ずれてて摘み出されるわ」


わたしの音痴はあなた譲りやろ?


社交ダンスのシーンにて。
おかあちゃんとおとうちゃんは社交ダンス歴数十年のベテランである。

「おかあちゃん、しれっと混じって踊ってこか?」


ドレミの歌やエーデルワイスはこの作品が原曲だってご存知の方はそう多くないと思うの。
エーデルワイスは祖国オーストリアを称える歌。
二人でお
んおん泣いた。なぜカーチャンも?

「みゆきちゃんの舞台を東京までなんべんも観にきて、それを思い出して泣けた」


観劇後東京駅へ。東京駅は初めてなんだって。
そうか、いつも車やもんねえ。
駅ナカでおとうちゃんの朝ご飯にとパンを、駅弁をお昼のお弁当に持たせると買い込み、
両手一杯お土産を買い込み。

このご様子なら大丈夫やなと新幹線に乗せました。





「おもいでなかった(楽しかった)って~」
「サプライズもおもっしぇかったって~」

わかったし、はよ乗り!




お隣の方…やかましいのが隣りにいてすみません。
金沢までほんとうにすみません。

北陸新幹線、はよ福井まで繋がるといいなあ。





新幹線を見送ってからおとうちゃんに電話した。
今新幹線に乗せたよと。


「そうか…ありがとなあ。
悪いんやけど、おとうちゃんからメールしづらいから…
みゆきからメールしてほしいんやけど…」

「炊飯器がもう空っぽやねん…明日食べるもんがないんや…
うちに帰ったらご飯炊いといてくれんかって…」



アフォやなあ。そんなことおかあちゃんは重々承知やん。
明日の食事はパンやらお弁当やら、いーーーっぱい買い込んで帰ったって。
ほんで昨日は酔っ払って強気だったくせに、もごもごいろいろ言い訳を始めた。


「とうちゃんもなあ、仕事も畑も一生懸命やってるんやで。かあちゃんも大事にしとるんやで。
いーーっしょうけんめいやってるのに・・・・・・」


わかってるって。全部知ってますがな。
せやからわしがこんないい子に育ってんろ?

「今度ケンカしたら、とうちゃんが家出してくればいいやん。
うちの車の車検もしてほしいし。とうちゃんがうち来ねんの」

「うん、そうするわ(´;ω;`) 今度はとうちゃんが家出する」


今回のこのお話、リアルタイムでFacebookのほうに書いてたんやけど
大野の友人のメッセージとかを全部おかあちゃんに読み聞かせました。


「あんたあっ!きよみちゃんとか!たーさんとか!みんな知ってるんでないやろの!」
「カーチャンもう大野歩けん…歌のレッスンも行けん…」


これにてカーチャンの家出話は完結です。
某所では温かいメッセージをたくさん戴き、ほんっとうにありがとうございました。


みなさまもお父様やお母様、お祖父様やお祖母様がお元気でしたら、ほんとうに大事になさってください。ほんとうに。



続・カーチャンが家出

2015/11/01(Sun)

【前編: カーチャンが家出




大宮駅でおかあちゃんの到着を待っている間に記名のsuicaをご用意しておいた。


suicaは都会の人には日常的な持ち物やけど、自動改札機さえない(むしろ無人駅な)所に住んでいる人にとっては魔法のようなカードだと思うの。
これををかざすだけでどの電車にも乗れます。
ありとあらゆるところでピッとするだけで買物もできます!びっくりするやろなあ。


今、一人新幹線の中で何を思っているのだろうか。
こんなに遠出(むしろ家出)をやらかして後悔しつつ、遠くなる故郷を背にほろり涙しているんやろか。
わたしが初めて出てきたときのように、東京という果てない土地に向かってわくわくしているやろか。


そしたらこんなメッセージが届いた。
それは全世界のカーチャンの言葉を代弁していました。



それにしても、しっかりおとうちゃんのお弁当作って出てきたんやん(笑)
やっぱしおかあちゃんはおかあちゃんなんやなあ。


そうそう、前日おとうちゃんからこんなメールが来た。



パッパからこんなへりくだった物言いをされるとは。
悪いけどクスッとした。

わたしの父はそれはそれは厳格な父上でして。
幼少の頃より殴り飛ばされて育ちましたからね。
わたしのことを夜な夜なソアラで迎えに来た年上カレシのこともぶっ飛ばしてくれましたからね。
中学の頃体操を、高校は陸上をやっていたのは空手部がなかったからです。
「いつか父親を(腕力で)超えてやる!」と思い続けていましたからね。(本題はよ)

そんなんで
電話できたのは夕方だったんですが


「おっ、おう…
みゆきんとこ行くわぼけ!って言われてから
なにも聞いとらんのやけど…

むしろあんまり口も聞いてくれんのやけど…
かあちゃんはどうなっとるんやろ…」


明日10時20分のえちぜん鉄道の勝山駅を出発すること、
車は駅前の無料駐車場に停めておくこと、
こっちではこっそり弟二人もも召喚すること、
帰りは15日の22時半頃になるということ、その他もろもろをお伝えしました。


「帰ってきたらちゃんと「おかえり♡」って言うたげなあかんざ?
間違っても「独身は気が楽や〜」とか言うたらあかんのやざ!」

「いわん…ちゃんとおかえりって言う…おぞい顔(よくない顔や態度)なんかせんて…」


そしてシュンとして「たのむのう…」と呟かれながら電話を終えました。

わたしとおかあちゃんの電話のやりとりを盗み聞きしていたおばあちゃんも
「はるみちゃぁぁん…どっか行くんけ?みよ子を置いていかんといてやぁ…」と、似合わぬか細い声を上げたそうです。


とりま三日間(の予定!)
おとうちゃんとおばあちゃんファイッ!




家出少女到着w
二ヶ月ぶりw(二ヶ月前おとうちゃんと遊びにきたばかり)
事前に軽く荷物を送ってるのにそのコロコロ…
当分帰らないおつもりか。


もう2日早く来ることが分かっていれば
売るほどあるマイルで飛行機を取ったんだけど
むしろ台湾あたりに二泊三日で一緒に行ったのに…
家出はそれを待ってはくれない。

だが一年半前に作ったびゅうカード、これが主に日々の電車賃(Suicaチャージ)と出張の新幹線のチケット購入にしか使っていないにも関わらず、これらの還元率が半端ない。
おそろしいほどポイントが貯まっていた。
(買い物は大したことないのでメインのカード使うべし)
びゅう商品券に変えて新幹線のチケットも買える。
首都圏で電車に乗らない人はいないじゃん!びゅうカード絶対持っとくべき!

しかも石川県まで北陸新幹線が通ってすごく便利になったー★
上越経由で超時短!
オオミヤーで新幹線降りられるすっごい楽ちん!
はよ福井も開通して!



新幹線を降りてオオミヤーのルミネに超★興奮。
住んでいる大野の街にはショッピングセンターはおろかジャスコすらない。




むしゃくしゃした時は買い物がモットーだそうです。

大荷物を持つわたしらに店員さんは「ご旅行ですか?」
そのたんびに「家出してきたんです!福井から!」
楽しそうw




カヘにはいろか!はいろはいろ!ってアマイーノ屋さんに入ったものの
頼んだものがあまりにも甘い。
主にスイーツ()と言われるナオンはこういうのを食べてウットリするのか。すげえ。

そうなんよねえ。
わたしもおかあちゃんも自分の口に入れるものは自分でこしらえるのがモットーやから、
外で食べるご飯の味の濃さやらケーキのや甘さがツラい。(※ラーメンは除く)
おとうちゃんだって何十年もそういう食事をしてきているから外食ができないんだ。
おかあちゃんがいなくなったら一日だって困るだろう。




家出初日の宴開始
最近入手したウェッジウッドの上流階級仕様プレートを使ってフォンデュるよ!

上段から
黒毛のうしにく、マッシュルームのソテー
雑穀パンととうもろこしのパン
下段はかぼちゃ、カリフラワー、
そしてトマト、じゃがいも、おくらはおばあちゃん以下、家族が手塩に掛けた野菜である。




トマトがおいしいのは周知の事実ですが
おくらをフォンデュにしたらなにこれおいしーーーい☆彡




かぶとサーモンのカルパッチョ
昨日の朝収穫したかぶが甘くて、瑞々しくておいしーい!

このかぶが!今回の家出の元凶です。
かぶに虫がつきまくっているのをほったらかしにしたおとうちゃんにおかあちゃんがブチ切れて、
それでおとうちゃ
んが逆ギレしてこのような事態に。イン・ザ・畑で。
こんなおいしいのにケンカの原因なんて。切ない。

「今季のかぶは虫だらけやわ!」って
貴方達が全滅しなければ、かぶが虫食いだっていいよ。


食事をしながらおとうちゃんの悪口を聞いていた。

「昨日シーツやら家中の大物を洗濯しまくって、夜中じゅう掛かって今日の3食分の弁当を作ってお惣菜作りまくって冷蔵庫にいーーーーっぱい入れてきたったわ!
勝手に食べさらせwwwwwざまあみろwwwww」


おかあちゃんはあほなのカナー
それぜんぜんざまあみろじゃないやろ…


「あんな、兵糧攻めって言葉知ってる?
敵の食糧補給路を断つことによって打ち負かす戦法なんやで。
敵に食糧とふっかふかのオフトゥン与えとったらなんもダメージ受けんやんか」


「ほえ?そうなん?」


ほえじゃねえよw
やっぱしおかあちゃんはおかあちゃんなんやなあ。(本日二度目)




ドルチェもあるぜ。
わたしのアマイーノはアマクナイーノなんですよ。

カーチャンが家出。ごめん、もうちょっと続くねん。
トゥー・ビー・コンティニュード!





|blog内検索|